名古屋市の訪問医療マッサージ・訪問鍼灸なら有限会社メディカル在宅マッサージセンター「当院について」ページです。

当院について 当院について

About
当院について

これまでの人生、これからの人生に寄り添って
医療マッサージを行います

当院について 当院について

当院は、脳卒中や大腿骨頚部骨折、腰椎圧迫骨折の後遺症、パーキンソン病、ALS、廃用症候群などにより、通院することが難しい方に向け、関節拘縮や筋麻痺の改善を目的とする訪問医療マッサージや鍼灸治療を行っています。

患者様は、「自分で歩いてトイレに行きたい」「自分で車椅子を使って自由に出かけたい」など、一人ひとり叶えたいことや理想の姿が異なります。だからこそ、当院では、身体機能や日常生活能力の向上のみを最終目的とするのではなく、患者様の理想の姿を叶えることを目指した施術を行っています。一人ひとりとの対話を通じてオーダーメイドのリハビリプランを作成し、患者様のご要望と身体の状態に合わせた方法で施術しています。

患者様が以前の暮らしと少しでも近い生活を送っていただけるよう、また、患者様が将来に渡って自分らしい人生を送ることができるようお手伝いします。

History
沿革

  • 1983

    岡本栄広が個人で訪問医療マッサージを開始

  • 1986

    鍼灸接骨院を開業

  • 1997

    有限会社アップヴィレッジを設立

  • 2000

    有限会社メディカル在宅マッサージセンターに社名変更

  • 2019

    岡本剛士が代表取締役に就任

1983年、創業者の岡本栄広は、鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師として病院に勤務しながら、個人で訪問医療マッサージ業を開始しました。当時は、介護保険もなく、医療マッサージやリハビリの認知度が低かったこともあり、「医療マッサージをもっと普及させたい」という想いがありました。様々な患者様を施術する中で、歩行困難などで通院できない方からのご要望が多く、1997年、有限会社アップヴィレッジを設立しました。
有限会社アップヴィレッジの設立当初は、「私たちが手を差し伸べることから始まる」という理念のもと、一人でも多くの方のお役に立てるよう、医療マッサージのノウハウを磨き続けました。2000年には、有限会社メディカル在宅マッサージセンターに社名を変更して「地域在住の施術者による地域一体型の在宅ケアを目指す」というスローガンを掲げ、現在では、愛知県全域の事業所からご自宅に訪問することができるまでに至りました。
今後も、常に訪問マッサージ業界の先駆けとしての誇りと責任を胸に、訪問医療マッサージで患者様をもう一度、心身共に元気にすることを目指して邁進して参ります。

Company overview
会社情報

会社名称 有限会社メディカル在宅マッサージセンター
代表者 岡本 剛士
創業 1986年4月
所在地 〒453-0852 
愛知県名古屋市中村区角割町2丁目38番
電話番号 052-483-3388
FAX 052-483-5588
駐車場 無料駐車場2台
事業内容
  • 医療保険を用いた訪問医療マッサージ・鍼灸マッサージ
  • 訪問鍼灸マッサージ治療(自費)
  • 施術所での鍼灸マッサージ治療(自費)
  • 企業向けの出張マッサージサービス
会社名称
有限会社メディカル在宅マッサージセンター
代表者
岡本 剛士
創業
1986年4月
所在地
〒453-0852 
愛知県名古屋市中村区角割町2丁目38番
電話番号
FAX
052-483-5588
駐車場
無料駐車場2台
事業内容
  • 医療保険を用いた訪問医療マッサージ・鍼灸マッサージ
  • 訪問鍼灸マッサージ治療(自費)
  • 施術所での鍼灸マッサージ治療(自費)
  • 企業向けの出張マッサージサービス